Voyage

2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

トトリのアトリエ Plus ゲット

アトリエシリーズのリメイク作品。
一見ただのキャラゲーだけど、システムはよく出来てると思う。
さすが長続きしてるだけのことはある。
20121130a.jpg
今回はパッケージ版を購入。
初回封入特典にはコスチュームのダウンロードコードがついてくる。
DL版にはついてこないのでこちらにしたというわけだ。
ぐへへ(秋子調)

PSVitaはハイスペックという位置付けだけど、
進化がはやいモバイル機器では1年前の端末なぞ今は昔というもの。
動きの激しいゲームなんかでは960x544で動くことは少なく、
例えばMGS3は実解像度は960x544でなく、拡大処理をしてるだけだった(それでも綺麗だったけど)。

しかしトトリのアトリエは戦闘シーンも含め、960x544で処理されていて綺麗。
(以降はクリックで拡大)
20121130c.jpg
まぁまだそんなにやってないから、たいした事は書けないのだけど
メルルのアトリエと似たような感じかなw
左のデカい釜で錬金術を開始。
20121130d.jpg
作りたいレシピを選んで…。

20121130e.jpg
生きているナワは3種類の素材を使う。
20121130f.jpg
材料は全て同じではなく、品質や特性が違う。
とりあえず作りたいだけなので品質順にソートしてから下から4つを選択。
他の2つの材料もだいたいそんな感じで材料決定した。

20121130g.jpg
うまくいけば完成!
なお作るには材料はもちろん、MPと日時が消費されている。
その場で連打でバンバン作れるわけじゃーないのだ。

作ったアイテムは依頼アイテムであればお金になったり(まさに錬金術)、武器防具になったり、
はたまた新しいレシピの材料になったりと様々。
錬金術やクエスト、あるいは戦闘などを行うことで冒険者レベルが上がる。

20121130i.jpg
冒険者レベルが上がると行ける場所が増える。
行ける場所を増やしていって、いなくなってしまった母親を探すというのが本筋のシナリオみたい。
歩く距離は果たして三千里だろーか?

あとは基本的にRPG。
しかし武器防具は自己調達。
武器または防具向けの特性がついた材料があったら武器防具のために残しておく、
なんてちょっとした工夫が少しはあると戦闘が楽になる。
メルルをやった感じでは、クリアするだけなら別に何にも知らなくても全クリできると思うけどね。

さて最後に初回封入特典のダウンロードコードの衣装をば。
20121130j.jpg
20121130k.jpg
これは酷い!
犯罪の臭いしかしねぇ!
なおここで着替えてからゲームロードすると、実際にこの衣装でゲームプレイというシステム。

まぁ最後の意味不明なのは置いといて、ゲーム自体はオススメ。
普通に面白い。
割と奥が深い。
なおパッケージ版は10%引きで5400円、さらにポイントで10%ついた。
一方DL版は5400円(固定)。
DL版はもう少し安くなるべきだと常々思います…。

参考リンク
トトリのアトリエ Plus 公式サイト
スポンサーサイト

XMedia Recode - PSVita用の動画作成

プロファイルが用意されていて簡単に動画変換 対応OS(7/Vista/XP) download01.png
※8でも動いてます

PSVitaでの動画再生は有機ELと画面サイズで、結構良い。
タッチパネルだけでしか操作できなかったという悪い点も改善し
物理ボタンに操作が割り振られ、ポータブルプレーヤーとしては非常に使いやすい。
○ … 再生/一時停止
△ … メニュー表示
□ … シーンサーチ
× … 動画選択に戻る
←/→ … 巻き戻し/早送り
↑/↓ … 再生速度1.0から0.1アップ/0.1ダウン
L/R … 前のチャプター(前の曲)/次のチャプター(次の曲)

稀に車載してる自分としては押しやすいLRで曲変えられるのが便利。
しかしPSVitaは再生できるコーデックが限られてるうえ、コーデックの設定によっては再生できない。
その辺のしがらみを素人でも簡単にクリアできるのがこのソフト。

XMedia Recode (7/Vista/XP) 8も可 download01.png
ダウンロードは3つあるが、上から安定板、ポータブル版、β版となっている。

20121129aa.png
起動後の画面。
ここではとりあえず「PSVitaでの動画再生」に絞って紹介する。
変換したいファイルを白枠にマウスで持っていくか、「ファイルを開く」から選択。

20121129c.png
変換したい動画が表示されたらクリック。
選択状態になると、選択タブが増える。
この選択タブから様々な変更が行える。

形式
ここでは基本的に[会社名 - 製品名 - ファイル形式]と選択していく。
20121129d.png
PSVitaは「Sony Playstation Vita」を選択。
他にもAppleのiPhone5、GoogleのNexus7などメジャーなものからマイナーな端末まで
結構幅広くプロファイルが用意されていて、素人にはとても使いやすい。
20121129e.png

20121129f.png

ビデオ
ビデオタブでは動画の映像部分(≠音声)の品質を変えることができる。
なおPSVitaではレベルは変えないほうがいいかも(3.1がPSVitaの標準)。
20121129g.png
PSVitaのプロファイルを選択した場合フレームレートの設定値が14.985固定っぽいので
オリジナルに近いフレームレートを設定しよう。

60fpsにするには別のプロファイルを選択してレベルを3.1にすればおおよそできる。


音声トラック
音声の品質を変えることができる。
副音声など複数トラックがある場合は個別に選択し設定変更または削除などできる。

字幕
字幕の選択、削除等ができる。
外部データがあればインポートできるらしいがやったことないdeath

クロップ/プレビュー
映像の解像度を変えることができる。
PSVitaは960x544なので、それ以上の解像度にしても意味は薄い。
PCでもPSVitaでも見たい場合は1920x1080にするのもアリだけど
PSVitaのメモリーカードの容量圧迫になる諸刃の剣。

ここでは動画の切り落としなどもできるけど、よくわかんないので割愛。

Chapter
チャプター設定を行える。
PSVitaは2.0でチャプター対応したと思ったけど、ここで設定しても効果がない。

タグ
動画にタグをつけることができる。

リスト
設定終了し「リストに追加」ボタンを押された動画リスト。
ここにある動画がエンコードされる。
複数ある場合は上から順にエンコードされる。

主に「形式」でPSVitaを選択
「ビデオ」で画質を決定し、「クロップ/プレビュー」で解像度を確認すればだいたいおk。

エンコード
設定した内容で動画変換を行う。
20121129i.png

なお動画の出力先は、デフォルトでは元動画と同じフォルダになっている。
デフォルトでは上書きされない(自動リネーム)。

あとは「コンテンツ管理アシスタント」がインストールされたPCと接続して動画を移せばよい。



メモリーカードが容量の割に高くて、最大容量もせいぜい32GBのPSVitaでは
なかなか動画を入れるスペースも無いけど、物理ボタンでの操作もしやすいし
なかなか良いのではでは。

ジョジョの奇妙な冒険 8話

ジョジョをある程度読んでからの第一部は、それはそれで感慨深い。
「全ての始まりがここに集約されている」
そんな1部もほぼ終わる第8話。

20121126c.jpg
1vs1、というわけではないッ!

ジョジョと言えばジョジョ立ち。
ジョジョ立ちとは「奇妙なポーズ」である。
既にアニメでも何度か出ていたりする。
もちろんこの8話でも「奇妙なポーズ」は登場している。
録画している人は見なおしてみよう!
ジョジョ立ちの一例を用意してみた。
20121126f.jpg
まぁ見ての通り、奇妙奇天烈なポーズ。
特に←はジョジョ立ちとしては非常に有名じゃなかろーかw
花京院「そうかな」
“2003.6.22 ジョジョ立ち in 渋谷”(前編)
熱狂的なファンになると「ジョジョ立ち」でこれくらいの事をやってのけるッ!
あんたらすげーよ!w

アニメジョジョは原作に忠実で本当にいいね。
今回軽く紹介した「ジョジョ立ち」、名台詞、展開、全てを再現してくれている。
原作厨の「原作だと~」が、このアニメでは「原作でも~」というレスが多い気がする。
そんくらい忠実。
なおニコニコではジョジョに関するMADが大量に…。

\ツェッペリーン/
出来が良すぎワロタ
切り抜きうまいなぁー。

ふぅ長くなってしまったZE☆
最後に…”8話”で見た「ジョジョ立ち」はこちら。
20121126g.jpg

  20121126i.png

意外ッ!それはおにあいッ(8話)!
答え合わせはこちら。
20121126d.jpg

20周年記念のドスパラタブレット

前はよく利用していたドスパラ。
電気屋のゴミアプリがプリインストールされてるモデルよりは高スペックで安いという点が
俺にはとっても良かった。
ただし電池持ちやデザインには問題があった。
排熱も多少問題があった。
ノートでハイスペックはなかなかアウトだ。

そんなドスパラも20周年らしい。
20年前と言えばWindows95が出る前なので、NECのPC98が全盛だった頃だろうか。
そんな頃からあったということが驚きだ。

それはさておき。
20周年を記念してドスパラがタブレットを出すらしい。
ドスパラの7インチタブレット DOSPARA TABLET
20121126a.jpg

Android 4.1
DualCore 1.5GHz
1024x600
容量8GB (miniSDは32GBまで)
1GB RAM
3700mAh 6時間
Google Play非対応
約9800円

GooglePlay非対応が痛すぎる。
要は公式アプリサイトが利用できないということである。
まぁ10000円だとそういうもんなのかしら。
Androidをちょいと使ってみたいなんて人には良いのかもしれないな。

更に言えばNexus7と比べると
bluetoothが無い(物理キーボードに頼れない)、GPSが無い(Google mapをそれほど使えない)
画面が小さい、電池もちが悪い、GooglePlayが利用できない。
…bluetoothとGPSが個人的に非常に痛いな。
bluetoothやGPSが必要なくて、勝手アプリのインストールがちょろい人には
このタブレットでもいい気がしないでもない。
でもちょと画面が小さいかなぁ。
PSVitaとあんまり解像度が変わらないのが痛い。

なおNOVO7 Crystalとほぼ同スペック。
同スペックというかそのものwww
ドスパラ保証がつくか付かないかの差かな。

うーん、Nexus7欲しいZE…(結局そっち)。

参考リンク
ドスパラ

おにあい 7話

20121124g.jpg
ほん まい 【本妹】
 ①血のつながった実の妹。
 ②姫小路秋子。

関連→妹
対義語→義妹


ゴルァ!!そんな単語が辞書に載ってたまるかっ!
この絵っぽいのを過去に見た記憶があるので少し調べてみた。
過去に見たのはこっちだった。
20121124f.jpg
JAうご あきたこまち 美少女イラストパッケージ | イラスト 西又葵
サイトに行ってみると5周年ということだ。
5年も続いているということは、それなりに成功してるのかもしれないな。
最初見た時は一発屋みたいなもんだと思ってたんだけどなぁw
まぁこれを探すより先に、検索に引っかかってしまった本題が↓
20121124j.jpg
あきここまち(あきたこまち)
本放送と絵が同じだと…?
本放送では気がつかなかったけど、よく見たら「あきここまち」って書いてあるじゃねーかw
文字に文字かぶせても手前しか見ないよっ!
うーん、1話の最初の数分だけ見たらこのコラボも違和感はそんなに無かったんだろうなぁ。
今や比較的キ○ガイなブラコン、7話で更に小姑っぷりが酷いキャラに…w
そんなキャラを起用して、お前それでいいのか?

だがそれがいい><
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。