Voyage

2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年02月
ARCHIVE ≫ 2013年02月
      

≪ 前月 |  2013年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

PSVita 値下げ!

PSvitaの発売から約1年。
あまりに売れないおかげで念願の値下げのようだ。

3G/Wi-Fiモデル(以下3Gモデル) 29800円
Wi-Fiモデル 24800円だったのが…
20130219a.jpg
だいぶ安くなった!
俺の持ってる3Gモデルなんて10000円値下げじゃねーか糞が!
まぁこれで少しでも流行ってくれて、そしてソフト供給が良くなれば言うことはない。
そして新色「アイスシルバー」も追加。

しかし3G/Wi-FiモデルとWiFiが同じ値段とはこれいかに。
先に違いを書いておこう。
・3Gモデル
  SIMスロット … 月980円などの別途SIMを刺せば外出先でネットとかできる。契約は強制でない。
  GPS … 単体GPS持ち。別途SIMやテザリングでネット可能状態であり、無料のGoogle Mapを利用すれば
      どこでも地図を見ることができ、現在地補足や簡易ナビ機能を利用することができる。
・Wi-Fiモデル
  SIMスロットやGPSが無い分、ほんの少し軽い。

3GモデルはWi-Fiモデルの上位互換である。まぁ今まで5000円高かっただけのことはある。

PSVitaは買いか?良いところ、悪いところ
値下げにより買いやすくなったPSVita。
最初からこの値段だったら馬鹿売れしてた気がしなくもない。

PSVitaのポイントは画面の綺麗さじゃなかろーか。
PSVitaは5インチで解像度は960x544。有機ELのストライプ型。
某韓国産スマホの有機ELはペンタイル型で全体的に緑がかってしまうが、ストライプ型は配色が整っている。
液晶パネルは、パネルを外からLEDで照らしているが、
有機ELは自ら発光して表現する。
液晶の場合の黒は、黒でありながらLEDの光で若干白っぽいが
有機ELの黒は「点灯しない本当の真っ黒」。
非常に黒が映える!
20130219b.jpg

黒だけじゃなく全体的な発色も良く、手持ちのディスプレイの中では一番綺麗。
20130219c.jpg
まぁキャリブレーションできるパネルを持ってるわけじゃないし、たいした比較ではないけど
手持ちの端末の中では明らかに綺麗に見えると断言できるレベル。

ゲームの他に、そこそこ使えるブラウザ搭載でネット回線さえあればネットサーフィン可能、
Twitterやメール機能、3GモデルならGPSとgoogle mapでそこそこ多機能。
1年前なのにクアッドコアでGPUもなかなか、携帯機としてはとても良いディスプレイを積んだPSVitaだが
いかんせん高かった。
過去形で書いたけど、今でも高いと言える。
本体は安いが、メモリーカードが高い。
32GBが9500円、16GBが5500円と異常な価格である。
セキュリティ目的での独自規格だと思われるけど、割れ対策の費用をユーザーに課すな!w
パッケージ版onlyなら、せいぜいニコ動等の無料アプリをインストールするための4GBくらいのメモカでいいが
そんくらいなら内蔵しとけや!!!!www
今回の値下げ発表でメモリーカードはそのままなのは既存ユーザーには悲報でしかない。
PSVita用メモリーカード値段
Amazonだと20%くらい安いです。

多機能と書いたが、スマホから見たら糞レベルである。
が、2013年2月21日からPSMというAndroidマーケットやiPhoneのAppStoreのようなものが始まる。
これでユーザーによる便利アプリが追加されていけば、
「ゲーム主体のなんちゃってタブレット」としての地位を確保できるのではなかろーか。
…便利アプリが追加されていけば、だけどね。

PSVitaでやりたいゲームがあり、スマホやタブレットを所持しておらず、
ニコ動をよく見る人にはオススメ!
あと無線LANルーターがないとね。

なおNexus7の使用率が高すぎて、既にPSVitaの使用時間は超えている模様。
ゲームは東方ばっかりだからね><

参考リンク
PS Vitaを税込1万9980円に値下げし新色アイス・シルバーもPSO2同梱で登場
シュタゲ、だーりん、メルル、ゴッドイーターにちょっと興味。
スポンサーサイト

iPhoneのアルミスタンド

家で使うiPhoneスタンドがなかったので、Amazonで探して購入してみました。
購入したのはスマイルリンク工房(知らない)が販売している
【日本製】iPhone スマートフォン アルミスタンド iPhone5対応 縦置・横置き対応 シルバー Simple
20130213a.jpg
アルミ製なので、プラ製品の安っぽさは無い。

20130213b.jpg
スタンド下部に透明のゴムがついてるので、傷が付きづらい。
ただし背面はノーガード。
心配な場合は背面に透明なフィルム等を張ったほうが良さそう。
またある程度の高さがあるので、縦置き時の充電ケーブルの邪魔にならない。
これはスタンドとしては重要なポイントだろう。
またケーブルを通すための穴があるので、ケーブルはストレートに収まる。

台座裏にもゴムがついてるので、机への傷も心配いらないのがいいね。
縁も微妙に丸く加工してあるので、手を切ることもないだろう。

iPhone用に買ったはずだけど…
20130213c.jpg
Nexus7の方がしっくり来る件。
Nexus7の枠も同じ色だからかなw
これにシルバーのキーボードやらマウスやらがあれば、PCのミニチュアに見えそうな気がしないでもない。
縦置きはさすがに無理だった。
それにドッキングステーションの方が便利さでは上なので、家での立場はない。

アルミ故に軽く、Nexus7の縦置きできるほどの安定さは無いけど
スマホのスタンドとして、見た目やその他性能が十分なので割とおすすめです。

cheero Power Plus 2

タブレットとテザリングを酷使をしてみたら思いのほか電池が減るので
ちょい前に買ったモバイルバッテリーをレビューしていくZE☆
20130208a.jpg
Amazonのモバイルバッテリー部門で割とバカ売れだったcheero Power Plusの新作。
前作との違いは
10000mAh → 10400mAh
過放電、過充電防止機構
LEDライト
プラボディからアルミボディ
付属品はmicroUSB1本に
2780円→3000円
230g → 290g

20130208b.jpg
旧型はちょっと安っぽい感じがするのが否めない。
旧型はアタッチメント方式でminiUSB、microUSB、Dockコネクタにポーチ付きだったが
新型はmicroUSB1本のみは少し寂しいかもしれない。

20130208c.jpg
基本的な機能は前作と同じだけど、今回はLEDライトがついている。なぜつけたし。
電源ボタンをダブルクリックでLEDライトが点くんだけど、
電源ボタンが本体より突出してるので誤爆の可能性があるのがちょっとした欠点。
2A出力にも対応してるのでiPad等の高出力じゃないと充電が始まりもしない端末にも対応。
つまり充電が早いということでもある。
じゃあ1A出力いらねーよってことになるけど、今回は同時充電以外にも
1Aポートを使うとPSVitaを単体で充電できる!
これはまさかの朗報。

容量の割に安く、PSVitaも充電できるという幅広さがオススメ。
色はシルバーとブラックの2色らしい。

関連リンク
cheero Power Plus 2 公式販売サイト
Amazon 売り切れなう

evasi0n - Untethered Jailbreak for iOS6

20130205a.jpg
iPhone5も対応のUntetherなJailbreakツールが遂にリリース!

Jailbreakとは何ぞや?
Androidで言うところのroot化や、PCに近いと考えるといいかも。
root権限を取得できるので、どのフォルダにもアクセスできるようになるし
App Storeには無いような色んな勝手アプリをインストールできるようになる。
なおjailbreakは自己責任
何が起こっても自分が悪いということになるYO!

Untethered?はぁ?
tetherな状態(紐付き)の場合、再起動の際PCに繋がないと(USBケーブルが紐扱い)起動しなくなる。
untetheredなら再起動でも端末単体で再起動できる。
基本的に再起動は必要なないけれど、万が一があるのでuntetherの方が安心ですよねー。

というわけで、早速iPhone5 iOS6.1を脱獄してみた。
使用OSはWindows8 64bit。WindowsならXP以降であれば対応しているようだ。
今回はjailbreakmeの次くらいに簡単でした。

1.ツールのダウンロード
20130205e.jpg
http://evasi0n.com/ にアクセスして、対応OSのボタンをクリックすればダウンロードできる。


2.脱獄手順
脱獄する前にまずPCとiPhoneをUSB接続しておく。
USBハブなどは使わないほうがいい。個人的には絶対に使うなと言いたい。
バックアップも行っておこう
20130205b.jpg
起動すると、上記ウィンドウが開く。
PCにiPhoneを接続していれば、その端末のステータスが表示される。
supportedとあれば、対応端末ということになる。
Jailbreak」ボタンをクリックすると、ツールが起動。


20130205c.jpg
しばらくすると上の状態で脱獄処理が止まる。
「端末側で"Jailbreak"アイコンをタップしてくれ」と書いてあるので、書かれた通りに操作しよう。
20130205g.jpg

脱獄に必要な操作はここまで。
終了するまで端末が数回再起動などを繰り返すが、何もせずひたすら待とう。


20130205d.jpg
この画面になれば無事終了。

20130205h.jpg
端末側ではJailbreakアイコンが消え、代わりにCydiaアイコンが出来ている。

evasi0n ver1.0の不具合として、再起動後に天気アプリが機能しない。
Cydia経由の修正アップデートを適用すれば機能するようになる。

関連リンク
http://evasi0n.com/ 公式のツール配布サイト
iOS6 JBアプリ対応表 多少重い。対応していても動作がちょっと怪しいのも幾つかあっTARIなかっTARI



リンゴマークでフリーズ
再起動の際リンゴマークのまま止まることが当方でもあったので復旧の方法

電源ボタンとホームボタンをしばらく同時押し

画面が消えたらもう一度起動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。