Voyage

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Start Screen PinnerTOPPC ≫ Start Screen Pinner

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Start Screen Pinner

◆あらゆるファイルをスタートスクリーンに追加 対応OS(Windows8) download01.png

Windows8起動時(ログイン時)に最初に表示される「スタートスクリーン」。
20121117a.png
Windows7以前とは違うUIに伴うスタートスクリーン。
「要らない」と思われがちだけど、
ここに普段使うアプリやフォルダを自由にピン留めすると、割といい奴になってくる。
使いたいアプリをスタートスクリーンからすぐに呼び出せるようになるからだ。
いわゆる「ランチャー」として使えるようになる。

Start Screen Pinner (Windows8) download01.png

20121117b.png
起動時のウィンドウ。
対応のボタンをクリックすると、スタートスクリーンに登録したいファイルやフォルダを選択するウィンドウが表示される。

Pin a File
フォルダ以外のファイルをピン留めする。
選択ウィンドウからファイルを選択、「開く」でピン留め。

Pin a Folder
フォルダをピン留めする。
選択ウィンドウからフォルダを選択、「開く」でピン留め。

Pin a Library
「ライブラリ」の仮想フォルダをピン留めする。
20121117c.png

アイテムのピン留め
20121117g.png
ピン留めしたいアイテムにチェックマークをつけて「Pin Items」をクリック。

Pin Special Item
「ファイル名を指定して実行」「ファイルやフォルダの検索」コマンドや
「コントロールパネル内アイテムなど、特殊アイテムをピン留めする。
20121117d.png

アイテムのピン留めは「Pin a Library」と同様。

このアプリでピン留めしたアイテムをスタートスクリーンから外す
20121117f.png
ピン留めしたアイテムは、通常のアイテムと同様に右クリックから外すことができる。
通常のOS動作として扱える。

スタートスクリーンが邪魔だと思っている人も、これで便利に使うことができる。
通常のランチャーとは違いモダンアプリも呼び出せるので、両方のアプリを使用している人にオススメ!

参考リンク
WinAero



なおスタートスクリーンを表示したい場合は
1)キーボードのWindowsキーを押す
2)画面の左下にマウスを移動し「スタートボタン」をクリック
3)マウスジェスチャーアプリか何かに「Windowsキー」を登録
のどれかでGO
なお自分は3でやってます。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。