Voyage

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ iTunes 11TOPDiary ≫ iTunes 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

iTunes 11

個人的にはiPhone等のiOSが無ければ100%使ってない音楽プレーヤー+αの
iTunesがアップデートし、11になった。

起動してみると明らかにUIが変わっている。
20121202d.jpg
サイドバー、メニューバー、ステータスバーが全て消えシンプルに。
20121202e.jpg
アルバムを選択すると、以前はアルバム曲リスト画面に移り変わっていたが
新バージョンではその場でメニューが開く。
メニューの背景色はアルバムの淵の色に準じている。

このUI変更はまるでWindows8の如く賛否両論のようだ。
「今まで存在していたものが無くなる」とどうやら不便に思うようだね。
例えばWindows8ならスタートボタンのように。

今回はこの使いづらい状態のiTunesを元に戻す方法+αを。


メニューバーの表示
20121202f.png
まずiTunesの左上にある□をクリックして「メニューバーを表示 (Ctrl+B)」をクリック。
20121202g.png
メニューバーが表示される。


サイドバーの表示
20121202h.png
次にメニューバーの「表示」から「サイドバーを表示 (Ctrl+Alt+S)」をクリック。
20121202i.jpg
サイドバーが表示される。


ステータスバーの表示
20121202j.png
メニューバーの「表示」から「ステータスバーを表示 (Ctrl+/)」をクリック。
20121202k.jpg
ステータスバーが表示される。


リピート再生、シャッフル再生はどこへ?
20121202l.jpg
今までステータスバーに配置されていたリピート再生、シャッフル再生は
再生中の曲の表示部分に移動。
ステータスバー非表示でも使えるように移動したと思われる。


新規プレイリストを作りたい…
20121202m.png
サイドバーの左下にある「+」をクリック。

基本操作はだいたいこんなところ。
もともと使いにくいくせに、更に使いにくい表示を初期表示にしちゃいけない!
初期値は前バージョンに近いものを用意しないといけないんだろうな~。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。