Voyage

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ GoogleリーダーTOPPC ≫ Googleリーダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Googleリーダー

20121207a.jpg

昔は自分でhtmlを書き、プロバイダ提供のサーバーや広告付無料サーバーを借り
そこにhtmlを含めたアップロードして、ホームページを公開していた。
htmlを勉強するのは非常に面倒で、HP簡単作成アプリを買わないと出来ない。
今思い出すと、どう考えてもハードルが高い!

しかし今やブログサービスが充実している。
サーバーとhtml作成ツールがセットになっている。
写真を貼るだけなら、誰でも出来るんじゃなかろーか。
もちろん技術があれば、ブログサービスなぞ簡単に超えるサイトを作ることが出来るが
やはりハードルの低さというのは、普及に繋がる大きな要素。

このブログサービスのポイントは、誰でもHPを作れる他に
更新をすぐにチェックできることだと俺は思う。
ほぼ全てのブログはRSSに対応してると思うので、
このRSSをGoogleリーダーに登録するだけ。
簡単だね!

事前に必要なもの:Googleアカウント
これが無いと始まらない。
フリーメアドにもなるGoogleアカウントは1個くらいあると便利。
Googleアカウントを登録 - google.com
アカウントを取得(または既に持っているなら)Googleにアクセス。

20121207b.png
Googleの「もっと見る▼」から「リーダー」を選択。

20121207c.png
「登録」をクリック。

20121207d.png
すると何やら入力ウィンドウが出てくる。
ここで入力するのが「RSSフィード」となる。

RSSフィード
Webサイトが更新情報などをRSS(RDF Site Summary/Rich Site Summary)形式のデータを提供すること。また、提供されたRSSデータ。
e-Words[RSSフィード]より一部引用。

多くのwebサイト(ブログサービスもまた然り)が提供しているRSSフィードをここに登録すれば良いわけだ。

20121207e.png
うちのブログ(FC2)も例外ではなく、右下の「最新記事のRSS」からRSSフィードを取得できる。
IE10なら「ショートカットのコピー」、Chromeなら「リンクアドレスのコピー」を
右クリックから実行。
或いは普通にクリックしてURLをコピーすれば良い。

20121207f.png
コピーしたRSSフィードをさきほどの登録ウィンドウに貼り付け。
そして「追加」をクリック。

20121207g.png
当サイトが登録された。
20121207i.png
その場で記事の内容を全て確認できるのは大変便利。
いちいちアクセスせずに済む。

主な機能としては
・全ての記事を既読
・RSSフィードの登録/解除
・フォルダでの登録フィードの管理
・検索から直接RSSフィードの登録
・お気に入り記事のブックマーク

また予め登録者の多いフィードが用意されていて、
初心者でもすぐにネットニュースを集めることが出来る。
20121207h.png
「すべてのおすすめを表示」から「ブラウズ」「検索」などからRSSフィードを登録してみよう。
個人的には2ch系のフィードが暇つぶしに良いと思うw

Googleリーダーアプリを利用すれば、登録フィードや既読情報などをそのままスマホで継続して見れる。
20121207l.png
スマホやタブレットなどの携帯端末での専用アプリもかなり便利。
ニュースサイトや有名人などのブログのRSSフィードを登録すると、かなり捗るかもNE!

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。