Voyage

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ 2012年アニメ 4~6月TOPアニメ ≫ 2012年アニメ 4~6月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2012年アニメ 4~6月

振り返りイベント2クール目。
4~6月はなんとか伸介がTVから消え、生保不正受給でなんとか本も消えた。
ついでになんとかひろしがオリンピック出場出来なくなったと同時にやっぱり消えた。
生保とオリンピックの話は色々アカン。
消えていてくれ。
TV見ないけどw

金環日食があったのが5/20らしい。調べるまで正直忘れてたw

仕事が4月からハイパー大変になったので、それどころじゃなかったのかもしれないな。
そんな俺がこの時期に見ていた(最後まで見た)アニメは…。

・氷菓
・Fate/Zero 
・アクセルワールド
・咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
・めだかボックス
・黄昏乙女×アムネジア
・ヨルムンガルド
・これはゾンビですか?オブ・ザ・デッド
・這いよれ!ニャル子さん
・夏色キセキ
・さんかれあ
・LUPIN the third ~峰不二子という女~

やっぱり思ったより少ないな。
この時期、途中で見るのやめたアニメがやたら多かった気がするw
面白いアニメが多すぎたな。

面白くていきなり上限3を突破してしまいそうな続きは↓から突破できるZE☆


20121228a.jpg
2011年の冬に始まり、分割2クールのうちの2期目が4月からスタート。

割と昔にやってた「Fate -stay night-」は第五次聖杯戦争。
Fate/Zeroは第四次聖杯戦争となり、時間軸的に一つ前(10年前)となる。

映像、音楽、シナリオ、どれを取っても高レベル。
第五次聖杯戦争を知らなくても十分に内容を理解できる。
そもそもこれが始まった時はStayNight(以下SN)のことは殆ど覚えていなかったw

登場キャラの殆どに無駄が無く、それぞれに濃いストーリーが用意されている。
もちろん濃いとは言えど「敗者」にはそれなりに残酷なエンディングが待っている。
残酷なだけじゃない。
いつどうやって終わって、それがSNに繋がっていくのか。
その辺も本当に面白い。
基本的に不憫な人達ばっかりだけどなw

なお一番好きなシーンはギルガメッシュvsライダーの最後のシーン。
20121228d.jpg
この回の放送日はアレクサンダー大王の命日(6/10)という偶然(?)が凄い。
そしてウェイバーと金ピカが一番かっこいいシーンでもあった。

なおこのページの更新日である12/28はFateに大きく関わる「言峰綺礼」の誕生日。
やったねたえちゃん令呪が増えるよ!
切嗣vs綺礼の戦闘シーンは凄かったなぁ。

参考リンク
Fate/Zero-アニメ公式サイト-

20121228b.jpg
1期もあったらしいが、見ずにこれから見てたり。
とりあえず見ていくうちに「こいつらは謎の能力で麻雀をやってる」というのはわかった。
それらの能力がそれぞれ独特で、なかなか面白い。
基本的には「あいつはこういう時に強いんや」という感じだが
作品中に「異能の力」などと言っちゃう程度には、超能力の一部で麻雀をやってることを周知らしい。
一般人勝てNEEEEEEE
「なんだよまた少年少女が最強のラノベかよ」と思いきや、
麻雀のプロはそれらを越えるというのだから驚きだ。どんな奴やねん。

阿知賀編ということだけど、このアニメは別の高校である千里山がメインだったw
園城寺怜(おんじょうじ とき)という割と病弱な子が死線を越えた後に得た能力が
「1手先を見る」という能力。
その能力の使い過ぎで衰弱しながらも、王者である宮永照に挑むというのが本筋で
阿知賀勢は殆ど空気。
ニコ百科でも「怜-Toki- 千里山編 episode of side-A」などというページが作られるほど。

そして「病弱」「トキ」という組み合わせでこんな動画まで。

元ネタはこちら
20121228f.jpg
テーレッテー

作品自体は結構面白いと思うけどアニメは回想大杉。
原作に追いついてしまうため、展開が遅いらしい。ドラ○ンボールかよっ!
最終回を見た後に原作を見たが、そっちの方はテンポ良かった。
そして絵がうまい。

正直麻雀はあまり関係ないかもしれない。

参考リンク
TVアニメ「咲-Saki-」シリーズ スペシャルサイト


20121228c.jpg
SAOと同様、ネトゲを意識したような作りの作品。
現実世界と仮想世界の行き来はもはや日常のようだ。

現実世界での時の流れを1/1000にしながら仮想世界で戦えるという、
バーストリンクというシステムを中心にしてる。
SAOは仮想世界と現実世界の時の流れが1:1(今のネトゲと同じ)だったけど
こちらでは1:1000なため、仮想世界でどれだけ過ごしても現実ではあまり時間がたってない。
仮にバーストリンクして仮想世界で1000年過ごしても、現実では1年しか立ってないわけだ。

主人公はチビデブで暇があればオフゲばっかりしてるという、なかなか酷い設定w
そのせいかかなり内気だが、ヒロインにバーストリンクを教えてもらい
少しずつ経験を重ね、ヒーローっぽくなっていく(見た目はそのまま)。
20121228e.png
なんでこんななのに黒雪姫はこいつのことを…!

成長の過程がなかなか面白い。
能美が出てから少しダレるけど、最後はおおよそ丸く収まる。
でも2期がありそうな雰囲気と人気だなぁ。
まだ収まっちゃいない部分は結構ある。

このヒロイン役の中の人が、割と心に闇を抱えている…。
その辺はアクセルワールドのラジオでさんざん語られるが「もうやめてぇぇぇ」レベル。
そんな闇属性はパパ聞きでヒロイン役をした「上坂すみれ」と同調することを
この時誰が予想しただろうか。

一応二人とも爆ぜろリア充などと言ってるが、今となってはどちらもリア充だろ!
ま、何を以て充足とするか、というのはあるだろうけど…。

参考リンク
アクセル・ワールド [ Accel World ]

うーむ、本当はもっと掘り下げたいのだけど、時間が足りないし縦長に成りすぎ!
1作品に絞ろうかと思ったけど、Fateだと1作品に限定しても足りないよなぁー。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。