Voyage

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 2012年アニメ 7~9月TOPアニメ ≫ 2012年アニメ 7~9月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

2012年アニメ 7~9月

れいのやつ第三弾。
7~9月はやはりロンドンオリンピック。
仕事の休憩中に見た女子ウェイトリフティング48kgは見ていて手に汗握る内容だった。
オリンピックという舞台で自身最高記録を出しながらのメダルゲットとかマジかっけぇっす。

その陰でしょうもないトラブルも多発したオリンピックだったことも記憶している。

時間に余裕がなくなることが多いのでさっさとメインにいくZE☆
この期間に見ていたアニメはこちら。

・ソードアートオンライン
・じょしらく
・TARITARI
・人類は衰退しました
・織田信奈の野望
・ココロコネクト
・貧乏神が!
・この中に1人、妹がいる!
・トータル・イクリプス
・ゆるゆり♪♪
・夏雪ランデブー
・恋と選挙とチョコレート

いいの大杉ワロタ
更に前回のアクセルワールドが2クール目に入ってる。
今年最強の布陣に見える。

20121229b.jpg
みんなで歌を歌う系アニメ。
歌を歌うと言えば「けいおん!」。
キャラソン売りまくりの資本主義全開アニメかと思いきや、全くそんなこと無かった。
「資本主義全開アニメかも」なんていう意識にも関わらず見始めたのは
「花咲くいろは」と同じスタッフのようなので、期待もしていたというわけだ。

そしてその期待は裏切られることはなかった!

最初の方で「リフレクティア」が流れるなど、俺にとってはなかなかいいスタート。
発表回で来夏がミスった時のことをネットに公開という割と酷いシーンがあるw
20121229f.jpg
↑がアニメ内のシーン。あれ、このサイトをどこかで見たことが…。
どう見ても「ニコニコ動画」です。本当にありがとうございました。
実はこの大失敗動画はちゃーんと公式動画としてニコニコに存在している。

手の込んだ仕込みだw

媚びた感じが無く、見ていて疲れず(嫌な気分にならない)面白かったアニメ。
意識的に歌がうまい人をキャストにしたのだろう、歌もマジでうまい。

最終回の後の後日談とかあればぜひ見てみたいわ、ほんと。

関連キーワード
モジモジシテキモイネー 禿げろ! おたんこなす! クズ バカ 無神経

関連リンク
アニメ「TARI TARI」公式サイト


20121229c.jpg
最初の数分でタイトルがラノベ系、絵柄微妙、キャラデザ微妙の3拍子で見るの諦めかけたが
その後の掴みがひじょーに良い。
設定や展開など他には無いような変わったものでありながら、面白い。
腹黒ピンクの一人語りも味がある。

20121229g.jpg
この世界の主な支配者は人間と妖精さん。
妖精さんかわいすぎワロタ
話し方が独特で、言動も少しおかしいのが可笑しい。
どうやら表情は全個体ほぼ固定である。まゆげだけで感情を表現している気がする。
妖精さんはたいてい何でも出来るけど、唯一甘いものが作れない。
だから好物である甘いものが作れる人間に頼る。お互い様というところのようですな。

OPのリアルワールドは元気が出る曲。
再現性の高い動画はこちら。 ・ワ・

例の場所が完全に一致。

関連リンク
人類は衰退しました (アニメ公式サイト)


20121229d.jpg
アクセルワールド1クール目通過後に始まったこのアニメ。
アクセルワールドのようにネトゲ基盤のアニメなので「またかよ」と思ったけど
作者が同じで、しかも微妙に関連性のある作品ということで納得した。

美少女攻略組のキリトが、アスナを始め色々な美少女を攻略してしまうという内容。
…まぁそれは冗談としても、内容の一部はだいたいそんな感じだったな!
ネトゲ経験者と非経験者ではアクセルワールドとソードアートオンラインの見方はちょっと変わるよなぁ~。
FF11はだいたい500日(500x24時間)くらいやった準廃程度の俺だけど
アクセルワールドが適用されたら現実時間は10日程度だ。すげぇ。
FF11では何度も死んだが、ソードアートオンラインが適用されたら命が幾つあっても足りないわw

今年はBTOOM!も含めネトゲ関連のアニメが多かった。
アニメ内ゲームってダメージくらってもHPが減るだけでいいから描写も楽で作りやすそうだよな。
アニメ主人公のバトル中の神回避はもう当たり前で、
見ているとたまに萎えるレベル(バトルものをあまり見なくなった理由)。
そういうシーンでも普通に被弾できるのはアニメ内ゲームの強み。寧ろそっちのがリアリティあるんじゃないか?

ソードアートオンライン原作はあのEDで終わりじゃないようなので、2期に期待したいところだ。

関連リンク
ソードアート・オンライン


20121229a.jpg
久米田アニメ。勝手に快蔵か絶望先生を見ていればわかる。それの落語バージョン。
落語バージョンと書いたが落語要素は殆どない。
原作では全くないそうだw

『このアニメは女の子の可愛さをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度の差し障りの無い会話をお楽しみ頂く番組です』
というキャッチコピーで1話が始まるが、だいぶ差し障りがあるw
政治問題、人と人との摩擦など、ダークな部分をお楽しみ頂く番組になっている。
まぁいつもの久米田、としか表現できないなw
内容的にいつ放送終了するかわからなかったが、無事に最終回を迎えることが出来た。
よかったね!

Bパートで入る「東京付近のこの辺を歩いてみた」みたいな内容が個人的に好きだったなw
割と真面目に解説が入るしね。
最終回の秋葉原は行ったことあるので自分の記憶と比較したが、背景もよく出来てる。
途中下車ぶらり旅が好きで差し障りの無い会話を楽しみたい人は一見の価値ありかもね。
20121229h.jpg
「わたしたち声優のたまごがお相手します」「おいしくな~れ、萌え萌えきゅん♪」
この画像を見てこれを思い出したあなたは、間違いなく何度もここを通っている…。

『このサイトは男の子の可愛さをお楽しみ頂くため、邪魔にならない程度の差し障りの無い会話をお楽しみ頂く番組です』
そのせいで、あまり書けないな^^;
このアニメの販促ラジオである「じょしらじ(全20回)」も結構面白い。
たまにピー(に準じたもの)が入るのはご愛嬌。まるで本編。
このアニメを気にいったらぜひ聴くべきだろう。
え、どこで聴けるかって?

つまんねーこと聞くなよ!!(伝統芸)

関連リンク
じょしらく


20121229e.jpg
咲 -saki-と同様、1期を見てないのに2期を見たシリーズ。
2期をやるくらいなら、それなりに面白いはず。
と思ってみてみたけど、普通に面白い!

一応百合要素はあるものの、タイトル通りにかなり希薄。
代わりにギャグ要素が結構しっかりしていて面白い。
単に百合百合してるのだったら、今ほど売れてなかったような気がするな。
キャラがかわいい&内容も薄くないというのなら、そら売れるわ。
個人的には「あずまんが」のようなものを感じた。

このアニメの主人公、赤座あかりは本当に可哀想w
主人公なのに存在が希薄。
画面から見切れていたり、登場したと思ったら他のキャラが被ってたり、
他のキャラに(悪気はないけど)いいように使われる。
あげく製作陣にも(映像枠から)ハブられる。
本当に不憫。
20121229i.jpg
あまりに存在が希薄なため、実体すら消えてしまう始末。
\アッカリーン/

この作品も「典型的な悪いやつ」が存在しないアニメ。
気楽に見れるのは個人的にポイント高い。
疲れてるのかな…俺…w

関連リンク
TVアニメ「ゆるゆり」スペシャルサイト


ようやく第三弾も終了ッ!
3つに収めることなんて出来なかったZE☆
今思い出しても良作のこの作品群。
その全てがまた1話から見たくなるレベルだ。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。