Voyage

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ LTE実測調査 意外にもソフトバンクが1位TOPDiary ≫ LTE実測調査 意外にもソフトバンクが1位

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

LTE実測調査 意外にもソフトバンクが1位

iPhone 5購入当時は「こんな田舎じゃどーせ使えねー。どうせ都内だけだろwけっ」
と思っていたLTEだが、今は生活圏内でほぼ対応しているLTE。

LTEの前世代となる3G回線はレスポンスが糞みたいに遅く、
空の開けた場所ですら待ち時間が発生するという糞っぷりだったけど
LTEはレスポンス、データ転送速度のいずれも速くてびっくりする。
例え3G回線程度の速度しか出ない場所でもレスポンスはいいので、サクサクとネットができる。
字ばかりのコンテンツなら待ち時間など無いと言っていい。

そんなLTE回線の対応エリアはいかほどなものかという実測調査がそこそこ話題だ。
全国200地点 スマートフォンLTE通信速度実測調査

20121107a.png
・下り・上り速度ともに、ソフトバンクがトップ。LTE受信地点数180も最多。
・auは首都圏、広島、高松では僅差で次点。札幌は下り・上り速度ともトップ。
・NTTドコモは高松エリアで下り速度がトップ。全国的には上り速度が低調。
・LTE受信地点数は各社とも全国で60%以上を達成。急速に拡大中。


糞回線でお馴染みのソフトバンクだけど、ことLTEに関しては3社中トップの結果。
ソフトバンク90%、他社60%という感じのようだ。

自分の環境では外はもちろん会社を含めた生活圏内のほぼどこでも繋がる。
下手なWiFiホットスポットより使い勝手がいいから困る。
これでテザリングが出来りゃ言うことないね。
テザが出来るようになればタブレットを車載する日も、きっと…?

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。