Voyage

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ PSVita 値下げ!TOPPS ≫ PSVita 値下げ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

PSVita 値下げ!

PSvitaの発売から約1年。
あまりに売れないおかげで念願の値下げのようだ。

3G/Wi-Fiモデル(以下3Gモデル) 29800円
Wi-Fiモデル 24800円だったのが…
20130219a.jpg
だいぶ安くなった!
俺の持ってる3Gモデルなんて10000円値下げじゃねーか糞が!
まぁこれで少しでも流行ってくれて、そしてソフト供給が良くなれば言うことはない。
そして新色「アイスシルバー」も追加。

しかし3G/Wi-FiモデルとWiFiが同じ値段とはこれいかに。
先に違いを書いておこう。
・3Gモデル
  SIMスロット … 月980円などの別途SIMを刺せば外出先でネットとかできる。契約は強制でない。
  GPS … 単体GPS持ち。別途SIMやテザリングでネット可能状態であり、無料のGoogle Mapを利用すれば
      どこでも地図を見ることができ、現在地補足や簡易ナビ機能を利用することができる。
・Wi-Fiモデル
  SIMスロットやGPSが無い分、ほんの少し軽い。

3GモデルはWi-Fiモデルの上位互換である。まぁ今まで5000円高かっただけのことはある。

PSVitaは買いか?良いところ、悪いところ
値下げにより買いやすくなったPSVita。
最初からこの値段だったら馬鹿売れしてた気がしなくもない。

PSVitaのポイントは画面の綺麗さじゃなかろーか。
PSVitaは5インチで解像度は960x544。有機ELのストライプ型。
某韓国産スマホの有機ELはペンタイル型で全体的に緑がかってしまうが、ストライプ型は配色が整っている。
液晶パネルは、パネルを外からLEDで照らしているが、
有機ELは自ら発光して表現する。
液晶の場合の黒は、黒でありながらLEDの光で若干白っぽいが
有機ELの黒は「点灯しない本当の真っ黒」。
非常に黒が映える!
20130219b.jpg

黒だけじゃなく全体的な発色も良く、手持ちのディスプレイの中では一番綺麗。
20130219c.jpg
まぁキャリブレーションできるパネルを持ってるわけじゃないし、たいした比較ではないけど
手持ちの端末の中では明らかに綺麗に見えると断言できるレベル。

ゲームの他に、そこそこ使えるブラウザ搭載でネット回線さえあればネットサーフィン可能、
Twitterやメール機能、3GモデルならGPSとgoogle mapでそこそこ多機能。
1年前なのにクアッドコアでGPUもなかなか、携帯機としてはとても良いディスプレイを積んだPSVitaだが
いかんせん高かった。
過去形で書いたけど、今でも高いと言える。
本体は安いが、メモリーカードが高い。
32GBが9500円、16GBが5500円と異常な価格である。
セキュリティ目的での独自規格だと思われるけど、割れ対策の費用をユーザーに課すな!w
パッケージ版onlyなら、せいぜいニコ動等の無料アプリをインストールするための4GBくらいのメモカでいいが
そんくらいなら内蔵しとけや!!!!www
今回の値下げ発表でメモリーカードはそのままなのは既存ユーザーには悲報でしかない。
PSVita用メモリーカード値段
Amazonだと20%くらい安いです。

多機能と書いたが、スマホから見たら糞レベルである。
が、2013年2月21日からPSMというAndroidマーケットやiPhoneのAppStoreのようなものが始まる。
これでユーザーによる便利アプリが追加されていけば、
「ゲーム主体のなんちゃってタブレット」としての地位を確保できるのではなかろーか。
…便利アプリが追加されていけば、だけどね。

PSVitaでやりたいゲームがあり、スマホやタブレットを所持しておらず、
ニコ動をよく見る人にはオススメ!
あと無線LANルーターがないとね。

なおNexus7の使用率が高すぎて、既にPSVitaの使用時間は超えている模様。
ゲームは東方ばっかりだからね><

参考リンク
PS Vitaを税込1万9980円に値下げし新色アイス・シルバーもPSO2同梱で登場
シュタゲ、だーりん、メルル、ゴッドイーターにちょっと興味。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。