Voyage

2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 初音ミク Project DIVA f レビュー(PSVita)TOPPS ≫ 初音ミク Project DIVA f レビュー(PSVita)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初音ミク Project DIVA f レビュー(PSVita)

20130408a.jpg
PSVita版はProject DIVA f、PS3版はProject DIVA F
自分はPSVita版しか持ってないうえ有料追加曲は買ってない。
お値段が高いし高難易度曲は既存曲にあるので><

シンプルな音ゲー
ジャンルは音ゲー。
押すボタンは○×△□の4種類と、☆(タッチパネルのスワイプorPS3ならアナログスティック)だけ。
ボタン群の○×△□と☆が混在することはほぼ無いので、beatmaniaのスクラッチが嫌いな人も気軽に出来る。
20130408b.jpg
ただしbeatmaniaと違って譜面は画面全体に及ぶため、目で追うのが大変だったりして
beatmaniaより断然初見殺し。
上の画像だって、初見の人だと一瞬どこにシンボルがあるかよくわからないし
どのタイミングで対応したボタンを押せばいいかもわからないw
曲を覚えないとなかなか難しい点もあり、本当に初見殺し。

音ゲー初心者にも楽々な難易度
20130408c.jpg
難易度はEASY、NORMAL、HARD、EXTREMEの4段階。
EASY○×△□から1種のみ+☆。押す回数も少ない
NORMAL○×△□から2種のみ+☆。押す回数少しアップ
HARDシンボル全種。押す回数もアップ。8分音符(?)も増える
EXTREME最高難易度。16分音符も多い
音ゲーしたこと無い人でもNORMAL全クリなら軽く練習すればできるようだ。
HARDからは少々辛くなる。
EXTREMEは十字ボタンと○×△□ボタンの交互押しも多用しないと厳しい。
…とまぁ実は十字ボタンも○×△□と同位置が対応していて、→=○、↓=×になってたりする。
16分音符連打を×ボタンだけで繋げるなんて無理。
×↓×↓×↓×↓・・・と交互に押さないとやってられません。
最初からそれに慣れていれば良かったんだけど、片手でやってたので途中で詰んでたりしてたw
なお簡単とは書いたが友達の子供(3歳)はEASYもクリアできないようだ。
人生初ゲームかつ初音ゲー(はつねゲーじゃなく初・音ゲー)な人には難しいのかもしれないw

TECHNICAL BONUSとCHANCE TIME
20130408d.jpg 
決められた範囲の譜面をPERFECTすることでボーナスポイントが入るシステムになっている。
全ての曲に3箇所ある。
ボーナスエリアの場所は曲によってバラバラで、簡単に取得できるのもあれば難しいのもある。
しかしこのボーナスエリアをテストに例えると
「10問中10問正解なら10点あげるけど、1問でも間違えば0点ね」
っていう結構酷いシステムであるw
ボーナスエリアの最後でSAFEでコンボを切らしてしまうと…
SAFEなのに完全にOUT。ふざけやがってw
ボーナスエリアのうち、成否によって曲の演出が変わる「CHANCE TIME」が1箇所必ずある。
これを成功すると曲によってはかなり盛り上がる。
音ゲーの仕様上あまり見てる暇は無いのだけど、やってみるとそれでも盛り上がるようになっている。
ブラック★ロックシューターのOPの曲はその辺結構いい演出してる!
アニメはアレだったけど…w

実はキャラゲー要素もあった
20130408e.jpg
キャラ毎にルームが振り分けられて、鑑賞できるw
PSVitaのスペックの都合上なのか、キャラだけ解像度が低くボケて見えるのはマイナスではなかろーか。
ただその代わり、曲をクリアして貯まるポイントでアイテムを購入すれば
非常に幅広くカスタムできるようになっている。
しかもコスチュームやその他装備品はそのまま曲プレイ時に表示させることができる。
更に幾つかパターンを保存しておけるなど、不都合な点はあまり見当たらない。
好きな曲で好きな装備で躍らせることができる、一部の人にはお得なシステムw
繰り返しプレイで単調になりがちな音ゲーが曲クリア=アイテム収集になり、
モチベーション維持に繋がる。かもしれない。

レビュー ★★★★☆
VOCALOIDとしての初音ミクは殆ど知らなかったが、当時PSVitaのゲームはあまり選択肢がなく
音ゲー経験者として購入してみた。
ニコニコでは仕事を選ばないミクだけど、こっちではなかなか良い仕事をしているw
プレイと同時に、新感覚の音ゲーを出来、曲やキャラを自動的に覚えられる。
VOCALOIDという仕様上、人間には劣る部分もあるけど、
気にせず許容できる自分としては、音ゲーとしても新曲としても楽しむことが出来た。
専用コントローラーがないと絶対やりたくならないコナミ製音ゲーと比べると手軽なのもポイント。
難易度も手軽で、beatmaniaIIDXで何とか★7をクリアできるようなレベルの俺でも
最高難易度の曲をクリアできるのだから、上限はかなり低いほうだろう。

難点としてはロードが多少長い、キャラ解像度だけ低くて若干ぼやける点。
ロード用の画像が異常にあるので、ロードが長いのは何とかセーフ。
曲のリトライならロードが無いので、繰り返し同じ曲をやる場合に限ってはセーフ。
キャラ解像度はプレイ中は全然気にならない。
が、上記の画像の通りルーム内では異常に気になる。
20130408f.jpg
PS3のF(おおもじ)では追加曲が数曲あるのだけど、fでそれらをやるには何と3000円+αかかるw
高すぎな気がするけど、PVも丁寧に作られてるし仕方ないのかもしれないな。
PS3版も買っていると半額の1500円で買えるそうなのだけど、いずれにせよスルーです><

20130408g.jpg
なお「レビューは全曲エクセレントまでお預けじゃー」と心の中で決めていたところ
今日ようやくそれがかないました><
最後の壁だった「Sadistic.Music∞Factory」だけ100回くらいクリアしてるよKUSOGA!
もう少しスコアがいいと小ボーナス1回失敗してもエクセレントになるのだけど
俺の実力だと全部のボーナスを取得しないとエクセレントにならないんだよねぇ…。
できる気がしなくてDokuroに逃避していたこともあったなw
『こら!そこ!手を休めるんじゃない!見ていないとでも思ったのか?』

fの第二弾も出てくれると嬉しいなぁ。
PSP版にしかない曲の再録もあるとなお嬉しい。
メルトとかをちょっとは知ってるにわか向けに【はい、お願いします】。

PSVita用
パケ版:7329円 (amazonで5000円くらい)
DL版:6600円
(暇があれば出来るタイプのゲームは高くてもDL版の方がいいかも?)

参考リンク
『初音ミク -Project DIVA- f』公式HP (PSVita版)
初音ミク -Project DIVA- Fの公式サイト (PS3版)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。