Voyage

2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ PSVita システムソフトウェア バージョン2.10TOPPS ≫ PSVita システムソフトウェア バージョン2.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

PSVita システムソフトウェア バージョン2.10

20130411a.jpg
何かリークがあったと思ったら、すぐに配信された2.10。
小粒な0.0xの変更ではなく、0.x0のアップデートはなかなかのアップデートになっている。

主な機能変更 (詳細) は個人的ヒット
・アイコンのフォルダ管理 
・アイコンの並びをメモリーカードに自動保存
・PS Vitaカードの内容をインフォメーションバーに表示 
・ブラウザで埋め込み動画(Youtubeなどhtml5に対応の動画)に対応
・nasneでも無線経由でバックアップ機能を利用可能に
・HTMLメールが表示できるようになった
・1つの連絡先に最大5つまでメアドを登録可能
・イヤホンなどを抜いた時に自動的に消音できる機能を追加(任意)
・一部アプリで物理ボタン操作を使えるようになった 

その他追加機能で必要となる最新のコンテンツ管理アシスタントもダウンロードしておこう。
現時点で最新のコンテンツ管理アシスタントのバージョンは2.10.6402.20となっている。


フォルダ機能
ゲームやその他機能が増えるたびにアイコンが増殖し、
ホームがひたすら縦に長くなっている現象が各地で多発。
フォルダ機能でその怪現象を解消することができる。
20130411b.jpg
今更かよ、などとは言ってはいけない。

フォルダ作成の仕方
20130411c.jpg

ね?簡単でしょう?
このフォルダにアイコンを10個まで入れることができる。
なおフォルダから元のアイコンに戻すには、フォルダ内のアイコンを0個にすれば元に戻る。

PS Vita版の内容をインフォメーションバーに表示
蓋があるから確認がめんどくさいPS Vitaカード。
今回ホーム画面で何のゲームがささってるかわかるようになった。
20130411d.jpg

自動消音機能
イヤホンを抜くと自動でマナーモード状態になる機能。
イヤホンが何かの拍子に抜けた時も、大音量の音声を周囲にブチまけずに済む。
実際どんな感じか試してみた。
ゲーム中にイヤホンを抜くミュート
音楽再生中にイヤホンを抜くミュート&一時停止
動画再生中にイヤホンを抜くミュート。動画は停止しない。
BTレシーバーの接続を解除イヤホンを抜いたのと同様の動作になる
動画の再生も止まってほしい以外はだいたい良い感じだった。
BTでの接続でも効果あるのはいいね。
音楽再生プレーヤーとしての最低限の機能はこれで揃ったと思われる(ただし記録媒体は高い)。

ブラウザを物理ボタンで操作可能2
前からある程度物理ボタンを利用したブラウザになっていたが
今回さらに物理ボタンでの操作性がアップした。

・左スティックで上下左右にスクロール
・右スティックで拡大縮小


たったこれだけだが使い勝手はだいぶ良くなった。
惜しむらくは左スティックの高速スクロールが少し遅い。
スクロールは背面タッチパネルと併用しよう。

メジャーな埋め込み動画にも対応し、最低限の機能は揃ったと言える。
ゲーム会社の公式ページや攻略ページをチラ見する程度の能力。
Nexus7のブラウザとは月とすっぽんくらいの差はあるけど、こっちはゲームメインだから仕方ないかな。


…というわけで、今回は各方面で適度に便利になったアップデート。
昔は直して欲しいところ満載だったけど、今はもうコンテンツの充実さえあればいい感じになってきたな~。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。