Voyage

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ Vプリカを使ってみたったったw (小ネタ)TOPガジェットニュース ≫ Vプリカを使ってみたったったw (小ネタ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

Vプリカを使ってみたったったw (小ネタ)

20130412.jpg
クレカは便利なので使いたいことは使いたいけど、
忘れん坊将軍の俺にはちょっとリスクの方が高いので、クレジットカードは持ってない。
しかし最近ネットショッピングを覚えた俺にとって、よりクレカは便利に見える。
現金があるにも関わらず払えないパターンは結構あるものだ。

そんな人にオススメなのがVプリカ

メリット
・審査なしで即日クレカもどき発行。
  →24時間365日。
・コンビニなど近場で買える。
  →LAWSONのロッピーのような、どのコンビニにもあるチケット発行マシンで購入できる。
   なおこの段階で手数料がかかる(最大200円)

デメリット
最後の購入から3ヶ月使わないと手数料125円かかる(マイナスにはならない)。
  →放置カードを合法的に消す手段と思われる。3ヶ月に1回使えばいい。

残高を増やすには、新しいカードを買ってきてそちらに移すという面倒くささがある。
  →これは特殊。一つのカード番号に固定できない。

カード番号の有効期限は1年。1年過ぎると残高消滅
  →期限前に新しいカードを買ってきて残高を移す必要がある。

公共料金などの月額引き落としに使えない。
  →有効期限が1年で、結果的にカード番号がころころ変わることになるため(?)

提示を求められる宿泊施設や航空券なんかの支払いには使えない。
  →物理カードは発行されない。引きこもりには、そう関係ないね。

興味がある人は、公式ページのご利用に関するご注意に目を通すべきだろう。

デメリットを気にせず使える人、それは
「恒常的にネットショッピングをしたい人」である。
俺じゃん!

Vプリカ発行までの流れ
コンビニでチケットゲット

公式サイトでVプリカのアカウントを開設

マイページにて、コンビニでゲットしたチケットのコードを入力

…まぁ直接金に関することくらい自分で調べるべきなんですけどね。


これにより出来るようになったこと
・キャリア決済が使えないNexus7で有料Androidアプリを買えるようになった
・メ○ンブックスで同人ゲーム(みら超Plus)をDL購入できるようになる(予定)。
・AmazonのDLゲーム(シムシティ)はAmazonギフトカードで支払えないが、
 こちらも購入できるようになる(予定)。
不便そうだと思うもの
・カード番号がたまに変わるので、再登録が面倒くさい。
カード番号の再登録が面倒くさいので、支払いをこれ一本に纏めるのは難しい。

それまで買えなかったものが幅広く買えるようになること、
クレカというカテゴリながらリスクがかなり少ないことは大きなメリットだろう。
物理クレカを持つのは結婚とかする時まで無いな…(いつやねん)。

しかし…
絶望した!
数桁の数字のみで多額の金を管理する金融業に絶望した!
使用は自己責任でおながいします。

関連リンク
Vプリカ (公式)

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。