Voyage

2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ nasneTOPPS ≫ nasne

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

nasne

20130419a.jpg
PSVitaのデータ保存先にnasneを選べるようになっていたが
肝心のnasne側がアップデートするまでお預け状態だったが、ようやくver1.71に。
数週間使ってみたことも併せてレビューしていくZE☆

nasne 1.71での変更内容 詳細
・PlayStation®VitaのデータをWi-Fi 経由で"ナスネ"にバックアップしたりコピーしたりできるようになりました。
・DLNAの互換性を向上しました。
・システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善しました。
主にPSVitaに対するアップデート。
PCやPS3で出来ていたことが無線LAN経由でnasneでも出来るようになった。
PCやPS3がある人にはそれほど重要ではない。

そもそもnasneとは何ぞや?
nasneの主な機能
・ネットワーク上のHDDとして機能し、無線LAN経由でどこからでもファイル閲覧
・TV視聴、録画、録画した番組の再生
・外出先からの録画予約
DTCP-IP対応のNASにPlaystation向けの味付けをしている。

NAS機能
一般的なNASと違い、ファイルの読み書きくらいしかできない。
内蔵HDD容量は500GB。昔は換装できたが今はできない。
2TBまでの外付けHDD(FAT32)を認識できる。

FAT32でのフォーマットについて
自分の環境(Windows8 Pro)では、2TB外付けHDDをFAT32でフォーマットできない。
そもそもWindows2000以降では、32GB以上のHDDはFAT32ではフォーマットできないようだ。
Fat32Formatterというソフトで2TBの外付けHDDでもFAT32でフォーマットできる。
…らしいが、Windows8 Proでは使えなかった。
ELECOMハードディスクフォーマッタというソフトで
(ELECOM製品でもないのに)Win8環境でFAT32フォーマットできた。
なおFAT32は1ファイル最大4GBまでじゃないといけない。

…で、実際にNAS機能を使ってみたが、PCに直接刺さってる内蔵HDDと比べると
読み書きともにだいぶ遅い(当たり前)。
無線LANルーターについてるような簡易NAS機能と使用感はさほど変わらず、
この為だけにnasneを買うのはありえない。
と言うか、nasneは次で紹介するTV関連で使うのが主だろう。


TV機能
放送中の番組視聴、番組の予約録画、録画した番組の視聴ができる。

番組視聴
DTCP-IP対応機器でのみ視聴ができる。日本固有の規格。
要は著作権保護のために存在する規格であり、不便でしかない。

対応機器
PS3 … nasne同梱の「Torne」をインストールすれば見れるようになる。
PSVita … PSStoreで「Torne for PS Vita(800円)」をインストールすれば見れるようになる。
Vaio … プリインストールされた「VAIO TV for nasne」で見れる。
その他PC … 「DiXiM Digital TV」などのDTCP-IP対応ソフト。
Android/iOS … 「Twonky Monky(無料)」をインストールすれば見れるようになる。iOS版は録画番組のみ対応。
TV … 「REGZA Z1」という古めの液晶TVでしか試してません。割りと普通に見れた。

ネット録画予約
基本的なレコーダーと同様、番組表から選択して予約する機能があるが、
それとは別に無料アカウント登録すれば、インターネット回線を介してnasneで録画の予約ができる。
CHAN-TORUにアクセスし、nasneと同じアカウントでログインすれば
外出先からでも予約できるので大変便利。

コンテンツの使用上、何ひとつスクリーンショットを取れなかったのが残念だが
簡単な紹介はこのあたりで。
物件の都合上、外出先からの視聴でもできないし案外かけることがなかったZE

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。