Voyage

2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOPスポンサー広告 ≫ オススメのiPhone5用 背面フィルムTOPガジェットニュース ≫ オススメのiPhone5用 背面フィルム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

オススメのiPhone5用 背面フィルム

傷が目立つiPhone5
iPhone5は前面が強化ガラス。
側面と背面がアルミ製となっていてプラ要素が殆どなく、電話のくせに高級感がある。
が、側面と背面のアルミが曲者。
ひじょーーーに傷がつきやすい。
20130427a.jpg
iPhone 5を2ヶ月使って、ケース有無でこんなにキズに違いが(GIZMODE)
側面が傷つき易いが、更に背面も引っかき傷に大変弱い。
特にBlackモデルは銀色の傷が目立ちやすい。

凹凸のある背面
傷が気になるならフィルムを貼ればいいじゃない。
そんな風に考えていた時期が俺にもありました。
20130427b.jpg
(画像はpocketgames様から勝手に引用)
ところがどっこい。
Blackモデルは林檎マークやその他文字がある場所に段差がある。
そのせいでフィルムを貼ると、まるで埃が入ってる時のように気泡が出来てしまう。
また、色が分かれている部分にも段差があるため気泡が出来てしまう。
絶対にだ。
裸で使用すれば傷がつき、フィルムで保護すれば不恰好。

ケース単体で使っていてもケースと本体の間にゴミが入ると擦れて傷が付く可能性がある…。
傷を気にする人はフィルムを貼らざるをえない。たぶん。
というわけで、発売から気泡丸出しの背面をケースで隠すかのように使っていたけど
今回それをクリアできるフィルムを購入することが出来たので、軽く紹介。

どうあがいても気泡が100%入らない背面フィルム
Amazonでフィルム漁りをしていたところ、このフィルムが良さそうなので買ってみた。
20130427c.jpg
いきなりこの製品のカラクリをバラすと、こういうことであるw
段差のある灰色部分は糊が無いので、気泡は絶対に生まれない。
本来気泡が入りうる接着面は黒塗りされているため気泡が発生していても隠される。
つまり気泡が絶対に発生しない(ように見える)。

というわけでつけてみた。
20130427e.jpg
角度にさえ気をつければ簡単に綺麗に貼れる。
が、横幅が少し狭い。ケースをつける層への配慮なのだろうか。
まぁギリギリの幅だとそれはそれで剥がれやすいから、これくらいでもいいのかもしれない。
また接着面積が少ないことは多少影響あるかも?

20130427f.jpg
一緒に買ったバンパーとの相性はとても良かった。
水色のバンパー売ってないかなぁー。

iPhone5(黒)の仕様上、このフィルム以外ありえないレベル。
気泡だらけの背面を見てげんなりしている人はぜひどうぞ。

参考リンク
ELECOM iPhone 5 保護フィルム 気泡ゼロ仕様 背面用 ブラック PS-A12FLBB (Amazon)
おおよそ800円。白タイプもありました。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。